当法人について

  • HOME »
  • 当法人について

●知的障害者(児)のための学びの“場”
●知的障害がなくても学びの“場”
●自立のための生涯学習の“場”
●学びを通したノーマライゼーションの“場”

勉強レストランそうなんだ!!の原点は、平成12(2000)年4月に中学校の心身障害学級に通う2年生約10名を集めて東京・北区の理事長自宅で始めた勉強会です。平成17(2005)年12月にはNPO法人となりました。

勉強レストランそうなんだ!!の目的は、知的な障害を持つ人々を対象に生涯にわたる学習支援を実施していこうというものです。知的な障害を持つ人々が生きがいを持って人生を過ごすために、精神的、経済的な自立は大変重要なものです。その自立のための力は、一生涯にわたって学んでいくものだと考えます。また、大切なことは知的な障害があっても、学習の機会があれば絶対に伸びるはずだということです。

活動内容は、個別の学習支援(文字、言葉、文章など)、社会科のグループ学習支援(時事問題を中心とした簡単な社会科学習)、高等部を卒業した人々やその周囲の人々のための自立支援講座など多岐にわたります。自立支援講座は令和元年度で通算53回となりました。これまでに取り上げてきたテーマは「消費者講座」「成年後見制度」「仕事について語る会」「性と社会マナー」など多彩です。

2014(平成26)年4月に東京・北区滝野川に、2016(平成28)年5月には静岡県伊東市に放課後等デイサービス事業所を開設しました(伊東の放デイは2019(平成31)年4月に閉鎖)。勉強レストランそうなんだ!!が放課後等デイサービス事業所を運営しているのは、豊かな放課後の居場所の提供と、障害のあるお子さんのいるご家族を支援したいという2つの目的があるからです。

今後とも北区を中心に皆様のご協力を頂ければと思っております。

NPO法人勉強レストランそうなんだ!! 理事長 福喜多明子

 

PAGETOP
Copyright © 勉強レストラン そうなんだ!! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.