7/15に第48回自立支援講座、テーマは「知的障害のある人々のための保険について」

7月15日(土)の午後2時~4時30分、第48回(平成29年度第1回)自立支援講座を開催します。
テーマは「知的障害のある人々のための保険について」。場所は、東京・北区の赤羽文化センター(JR赤羽駅、西口正面Bivioビル3階。

一般の保険会社の保険に知的な障害のある人が加入するには、いくつもの壁があります。しかし、他人のものを壊したりケガをさせたりした時、保険が適用されればどんなに助かることか。また、犯罪の被害にあった場合の弁護士費用なども保険で支払えれば金銭的負担が大きく軽減されます。

医療保障、死亡保障に加えて個人賠償責任保障や権利擁護費用保障など知的な障害のある人々が対象ならではの少額短期保険業者の草分け的存在である「ぜんち共済株式会社」の榎本重秋社長にお話をして頂きます。

170715第48回自立支援 チラシF