日本の芸術家について学びました

7月28日、今年度五回目となる「からふるスタディ」をやりました。「からふるスタディ」とは、今年度からスタートした、指導員の得意分野を生かした一斉授業です。

今回のテーマは「日本の芸術家」でした。導入として江戸時代の画家3人(歌川国芳・葛飾北斎・伊東若冲)を紹介しました。

その後の現代芸術家の草間彌生と村上隆について映像やクイズを交えながら授業しました。授業の最後には草間彌生の代名詞でもあるドット・ペインティングを体験しました。

S1030002 S1030005 無題

指導員 岡村