12月28日に「そうなんだ!!親子クリスマス会」、10本以上の多彩なプログラムで盛り上がる

昨年の12月28日に2015年最後の大イベント、「そうなんだ!!親子クリスマス会」を行いました。3ヶ月前から装飾作りや発表会の練習を進め、当日に備えていました。
blog151228-01.jpg
 もうすぐ新年なので羽子板も作ってみました
今回は参加者も増えたため、会場を昨年の勉強レストランそうなんだ!!の教室から滝野川東ふれあい館に変更しました。
待ちに待った当日、教室で早めの昼食を食べてから滝野川東ふれあい館に移動しました。
1時30分開演、最初のプログラムは、ゲストで来てくださったボーカルの金嬉仙さん、ピアノの甲斐知優さんによる音楽ユニット「ASHMORE (アシュモア)」の歌とピアノ演奏でした。二人の奏でる美しい音色に参加者は真剣に聴き入っていました。また、参加者が鈴やカスタネットで演奏に参加できる曲では、普段行っている音楽療法の成果もあってか、大いに盛り上がり華々しいクリスマス会の幕開けとなりました。
blog151228-03.jpg
 まずは音楽ユニット「ASHMORE (アシュモア)」の歌とピアノ演奏

その後の利用者発表のプログラムは、
① 歌「世界で一番頑張っている君に」
② 合奏「Let it Go」(アニメ映画「アナと雪の女王」で使用。邦題「ありのままで」)
③ 朗読「ゆきのひくろくま」
④ 劇「5つのメロンパン」
⑤ 朗読「おおさむこさむ」
⑥ ハンドベル「サンタが町にやってくる」
⑦ ダンス「あいうえおんがく」
⑧ 朗読「てぶくろ」
⑨ 人形劇「パフ」
⑩ 歌「ありがとうの花」
⑪ 歌「ジングルベル」
と盛りだくさんの内容でしたが、とてもスムーズに発表が進んでいきました。ご家族が見ているなかでの発表で、良い緊張感のなか皆さん練習の成果を遺憾なく発揮していました。
blog151228-04.jpg
 歌「世界で一番がんばっている君に」
blog151228-02.jpg
 劇「5つのメロンパン」
blog151228-05.jpg
ダンス「あいうえおんがく」

blog151228-06.jpg
人形劇「パフ」

発表が終わると、お待ちかねのケーキパーティです。生徒達も緊張が解けリラックスした表情でケーキパーティを楽しんでいました。
2015年を締めくくる、楽しいイベントになったのではないかと思います。(指導員・岡村)