東京タワーに遠足、生憎のお天気だったが雲間からスカイツリーも

お盆休みが明けた8月17日、放課後デイサービス勉強レストランそうなんだ!!は東京タワーへ遠足に出掛けました。
教室でお昼ご飯を食べてから2台の車で出発。午前中から降っていた雨が1度止んだかと思えば、いざ東京タワーの大展望台に到着すると、大雨に。晴れた日には富士山や遠くの山々まで見えるはずでしたが、生憎のお天気となってしまいました。
blog150817-01.jpg
blog150817-02.jpg
それでも、足元の東京・港区の風景や雲間からのぞく東京スカイツリーを見ることができ、子どもたちも大興奮。展望台にのぼる前は「東京タワーは穴が開いてるから怖い」と言っていた子も普段見ることのない高所からの景色に喜んでいました。中でも晴海埠頭やお台場方面は見慣れた場所もあったようで、「フジテレビ見える!」と人気が高かったです。
東京タワーのゆるキャラ「ノッポン兄弟」に扮したスタッフさんと東京タワーのポーズで写真を撮った後、階段を降りて大展望台の一階へ。二階よりも低くなった景色を楽しみながら進んでいくと、ガラス張りになった床を発見。ルックダウンウィンドウというその床から下をのぞくと東京タワーの足がしっかりと見えました。そんな床の上に勇気を出して乗っかり、記念撮影をした子もいます。
blog150817-03.jpg
blog150817-04.jpg
blog150817-05.jpg
今回は残念ながら快晴の時のような絶景は見られませんでしたが、他のお客さんと譲り合ったり、会話をしたりすることができ、マナーよく楽しむことができました。(指導員・内田)