3/12に地震避難訓練、地震が“収まって”から3分30秒で避難完了

3月12日(木)に、滝野川消防署三軒家出張所の協力の下に地震避難訓練を行いました。4時15分、理事長が「地震が発生しました」と告げると、指導員は、子供たちを安全が確保しやすい部屋の中央に集め、防災ずきんを装着するとともに靴を履き、地震が“収まる”のを見計らって指導員に導かれて部屋(2階)を出て、エレベータでなく非常階段を使って外に避難、勉強レストランそうなんだ!!がある早稲田ビルの前に集まりました。避難完了まで3分30秒でした。
blog150312-01.jpg
blog150312-02.jpg
その後、消防署の人から、地震を感じた時は、慌てて外に出たりせず、とにかく安全を確保して揺れが収まってから外に避難すること、火の始末なども揺れが収まってからするように、などのお話がありました。この後、消化器の使い方の説明などがあり、5時前に訓練を終了しました。
blog150312-03.jpg
blog150312-04.jpg
勉強レストランそうなんだ!!では、こうした訓練を少なくとも年に2回程度は実施する予定です。ちなみに前回は昨年の9月24日でした。