東京キワニスクラブの青少年教育賞授賞式のパネルディスカッションに理事長参加

blog120929-01.jpg9月29日(土)に東京キワニスクラブの青少年教育賞の授賞式がありました。青少年教育賞とは青少年の健全育成に努めた団体に授与されるもので最近では学生ボランティア活動団体を中心に表彰が行われています。今年の受賞団体は3団体。最優秀賞が「ガクボラ」、優秀賞が「かものはしプロジェクト学生部ゆるかも」と「信州ライポ隊」の2団体です。
勉強レストランそうなんだ!!は、今年度の東京キワニスクラブ社会公益賞最優秀賞を受賞した団体としてパネルディスカッションに招かれ、理事長の福喜多明子がパネラーとして参加しました。パネルディスカッションのテーマは「明日への架け橋~ボランティアが切り拓く未来」。
blog120929-02.jpgパネラーは当法人の理事長のほかに、ガクボラ、NPO法人かものはしプロジェクト、伊藤忠記念財団から1人ずつ参加。それぞれ学生ボランティア、社会人ボランティア、企業ボランティアなどの立場から意見交換が行われました。ボランティアの問題点に主題が置かれ、核心に触れるディスカッションとなりました。(事務局長)