電通育英会助成の「そうなんだ発見教室」、6月17日の実行委員会発足に向け準備着々進行中

昨夏、主に知的障害がある小中学生向けに大学生が中心となって開催して大好評だった「夏の発見教室」。今年は、電通育英会の「学生を対象とした人材育成活動への資金助成事業」の資金助成も受けてパワーアップし「そうなんだ発見教室」として実施します。
昨夏に協力してくれた大学生をコアに、今年はさらに広く大学生に呼びかけて実行委員会を設置、開催も夏休み中だけでなく、9月~来年3月に月1回、開催の予定です。
目下、6月17日の第1回実行委員会に向け準備が着々進行中。既に準備委員会を4月21日と5月13日に開催、コアになる大学生メンバーが理事長、事務局長も交えて話し合い、具体的な開催スケジュール、反省会(グループディスカッション)、レポート提出の段取りも固まってきました。参加学生は口コミやツイッターなどで呼びかけた結果、既に約20名が参加を申し出ています。個別面接が始まり、発見授業のアイディアも集まり始めています。
このプロジェクトへの参加学生募集のチラシができあがりましたので、ご覧になってみてください。