明るい話題を2つ

なでしこジャパンがワールドカップで優勝!!さしてスポーツファンならずとも興奮せずにはいられないここ数日でした。沢選手はじめ皆の「あきらめない気持ち」がすごいですね。私も生中継を見ていましたが、延長戦でワンバック選手にヘッディングを決められたときはさすがにもう終わりだな、と思ったのですが、選手達はまるっきり諦めてなんかいなかったのですね。勝手に周囲が諦めていたのか、と思いました。
ところで法人にとっても明るい話題を2つ。
8月6~12日に延べ5日間の「夏の発見教室」があります。毎回、早稲田大学教育学部の学生さんが中心になって開催します。対象は主に知的な障害のある児童・生徒。内容は夏休みの宿題を個別に見たり、ゲームをやったり、学生さんの“発見授業”をやったり、というものです。学生さんはほとんどが将来、教職や福祉関係の仕事につくことを希望している人達です。参加者にとっても学生さんにとっても互いに“発見”するものがある教室になることを期待です。先日、その学生さんたちと打ち合わせをしたのですが、一人一人が自分のやりたいことを明確に持っている、と感じました。現在の教室の利用者のご兄弟が中心になって集まったメンバーですが、今後の法人の活動に新しい展望が開ける予感です。
もう一つは自立支援講座にリピーターの参加者が増えたこと。ここ2,3年の自立支援講座の参加者リストで前にも見たことがあるな、というお名前がいくつか出てきていたのですが、7月31日に実施する本年度第2回(通算26回)自立支援講座は参加予定者の9割がリピーターです。数年前までは講座を実施できるだけでホッとしてしまい、参加者の皆さんのお顔をはっきりと意識する余裕がなかった私なのですが、何回も参加されている方のお顔を見たり、リストを見たりすると何とも言えない思いがこみあげてきます。うれしいです。これからも参加して下さい。そして「こんな講座も開いて下さい」というアイディアも出して下さい。法人を支えて下さい。一緒に活動していければ最高です。(理事長)