「自立支援講座」に対する平成23年度「北区地域作り応援団事業」の助成金交付が決定

当NPO法人の「自立支援講座」は、活動の大きな柱の一つですが、それ対して平成23年度「北区地域作り応援団事業」助成金の交付が決定しました。助成金額は50万円。北区地域作り応援団事業の助成は、昨年度も自立支援講座に対して50万円の助成を受けましたが、2年連続で助成を受けられることになった形です。
その結果、今年度の自立支援講座も昨年度と同レベルの予算を確保できることになりました。ただし、うかれてばかりもいられません。昨年度の自立支援講座ではアンケート調査、ロールプレイの導入など新たな試みに取り組んだ結果、それなりの成果を挙げ、今年度の助成決定にもつながったとみられますが、スタッフの負担は決して小さくありませんでした。しかし今年度、昨年度の企画内容をそのままなぞるわけにはいかず、新たな試みが求められます。
今年度の助成枠は6件、それに対して8件の応募があり2次審査に臨んだのは7件、最終的に助成が決まったのは4件。2件分、助成枠を残した形ですが、審査委員会で審議して基準に満たなければ助成対象とならないそうです。助成枠6件に対して、2次審査に臨んだのが7件だったため、一部では「ほぼ楽勝」との見方もありましたが、決して予断を許さない状況だったことが証明されました。
同じ案件での申請は3回まで認められるため、次年度も自立支援講座での申請は可能ですが、厳しい審査が見込まれます。その意味でも、今年度の自立支援講座は昨年度以上の成果を見せなければなりません。
昨年度の助成決定通知は5月の連休明けでしたが、今年度は統一地方選挙の影響で2次審査(公開プレゼン)の日程が1週間ほど繰り上がって4月16日(日)となった関係で、助成確定も連休前となったようです。その結果、平成23年度の事業計画(予算)も早く固められることになりました。