「話します自分の仕事のこと」のビデオ取材終了、今回で10本制作に

2011年3月20日に開催を予定している自立支援講座「話します自分の仕事のこと」に登場するお二人の就労の様子のビデオ取材が、昨日(12/15)無事終了しました。12/1にお一人め(スリランカ料理店勤務)、そして昨日お二人めでした。
「話します自分の仕事のこと」は、知的障害を抱えながら就労している人が、自分の仕事について自ら語るとともに1日の就労の様子をビデオ紹介するもので、2007年2月の第1回以来、毎年2~3月に開催、次回で5回目を迎えます。
12/15にK君の取材をしたガスト小平回田店昨日、ビデオ取材したのは、すかいらーくグループのガスト小平回田(こだいらめぐりだ)店に勤務するKさんの1日。先日、このブログで紹介した秋吉さんと清水さんの取材クルーが、Kさんが出勤する朝9時過ぎから、勤務が終了する夕方4時まで、びったり張り付いて取材しました。Kさんが予想より早く出勤して、撮影が一部間に合わないというハップニングもありましたが、夕方4時まで、ご本人の就労の様子はもちろん、職場の同僚や上司の方々、1日中取材の段取りをしてくださった、すかいらーく人事本部のYさん、そしてご本人のお父さんなどのインタビューも無事撮り終えました。
撮影したお二人のビデオの編集は、1月中旬には終えて各15分ほどの作品となる予定ですが、これで初回から10本制作したことになります。これまでの作品もそれぞれ素晴らしいのですが、蓄積された素材も活かしながら追加取材し、新たなアングルでのさらに素晴らしい作品ができるような気がします。ぜひ実現したいですね。(事務局長)