毎年寄付してくださるShinichi-ojisanのコンサート

、Shinichi-ojisanの「クリスマス・チャリティ・ライブ」もう半月以上経ってしまいましたが、11月14日(土)午後、Shinichi-ojisanのワンマンショー、「クリスマス・チャリティ・ライブ」に行ってきました。このライブは、もう10年近く毎年、年末に開催しています。今回の場所は昨年に引き続き、JR王子駅そばにある北とぴあ内のプラネタリウム。Shinichi-ojisanは、この5年、毎年このコンサートの売り上げの一部を当法人に寄附してくださいます。法人が発足して以来です。
このコンサートがまたユニーク。実は、Shinichi-ojisanの本業は企業経営なのですが、歌う曲は基本的に、Shinichi-ojisan自らの作詞・作曲。演歌調あり、ポップス調あり、お子さん対象の曲あり、です。そう、企業経営者でありながらシンガーソングライターなのですね。どの曲も、どこか懐かしさを感じさせる曲です。例えば子ども向けでは「空飛ぶたぬき」「ぱんだのパンだ」など。楽しいこと、楽しいこと。思わず笑い出してしまいます。思えばもう今年もあとわずか、コンサートは慌ただしい日々の中のオアシスでした。ちなみに、Shinichi-ojisanのCDが何枚か出ています。AmazonでShinichi-ojisanで検索すると出てきますよ。(理事長)