2011年2月の「そうなんだ祭」に向け練習もスタート

2011年2月12日(土)に、文化発表会「そうなんだ祭」を開催します。場所は、東京・北区の「元気ぷらざ」。そうなんだ祭では、勉強レストランの教室に定期的に来ている人や自立支援講座に参加した人などが、教室で学んだこと、自分の趣味でやっていることや好きなことなどを発表します。
現在、参加者を募り発表内容を決め始めていますが、その内容の多彩なこと、驚きです。朗読が好きなHさんやSさんは、作品を決めて練習を始めています。朗読では、それに合わせた絵をプロジェクターでスクリーンに映し出す予定です。趣味の発表は、歌あり、器楽演奏あり(ピアノ、太鼓など)です。パソコン授業に参加しているMさんは自分の住んでいる市について調べたことをパワーポイントで発表します。
大勢の人びとの前で発表するためには、発表内容の準備もさることながら人の目を意識して発表する態度も準備・練習しなければなりません。これが本人がバージョンアップする大きなきっかけになるんですね。そういう意味で大きな学びの場と考えています。
そうなんだ祭は、今年2月に1回目を開催しました。その時の模様はこちらをご覧下さい。(理事長)