10/23のグループ学習「くらしの算数/数学」は「便利だぞ! ざっくり計算」

10/23のグループ学習「くらしの算数/数学」は、「便利だぞ! ざっくり計算」。昨年度の足達先生の「きっかけの数学」を引き継ぐ形で5/8に始めた「くらしの算数/数学」。あくまでも「普段の生活で、知っていると便利な算数/数学」をモットーに2ヶ月の1回のペースで始めたこのグループ学習も、今回で 4回目。
今回のサブテーマは、「割り勘上手になる」ということで、やさしく暗算できる工夫を学んだ。ざっくり計算の三つのポイントは、「丸める」「暗算」「楽する方法」。丸めるでは四捨五入を確認。くらしでの具体的な場面として、ニューヨークで15ドルのグッズを買おうとした時、1ドル=80円として、ざっくり計算でいくらになるかを想定。80円を100円に丸めて(繰り上げて)、15を100倍して1500円、というざっくり計算をやってみた。最後の応用練習では、「5人で飲み会をして7830円となった時に、ざっくり一人いくら?」にトライした。
次回は12/23。テーマは、「小さい数字が馬鹿にならない――利息について知る」だ。(講師・TF)