平成21(2009)年度の活動

□学習支援(個別指導)
小学生から高校生、社会人15名。マンツーマンで国語、算数、数学、英語、パソコンなど指導。
□学習支援(グループ学習)
楽しく“おいしく”社会科を学ぶ「おいしい社会科」が3年ぶりに復活。5月~2010年3月に延べ10回開講。テーマは東京都議会選挙、オリンピック、ハイチ大地震など。「きっかけの数学」は、2006年にセット授業として始まった数学がその後、衣替えしたもの。平成22年度から「くらしの算数/数学」に引き継ぐ。
□自立支援講座(5月~2010年3月、計6回)
第1回 「成年後見制度の概略」(5月24日)参加者:25名、講師:行政書士 山賀良彦氏
第2回 「成年後見制度の課題」(7月5日)参加者:20名、講師:行政書士 山賀良彦氏
第3回 「簡単ヘルシークッキング」(8月23日)参加者:4名
第4回 「余暇・野外活動~奥多摩・氷川キャンプ場でカレー作り」(11月1日)
参加者:18名、共催:あさがおの会(朝香隆氏)
第5回 「知的障害を持つ人々の就労を支援するために大切なこと」(2010年1月16日)
参加者:16名、講師:ワークサポート杉並 雇用支援担当係長 小松邦明氏
第6回 「話します自分の仕事のこと(第3回)」(2010年3月28日)参加者:72名、
発表者:くもん印刷サービス、東京靴流通センター阿佐ヶ谷店にそれぞれ勤務の計2名
□東京都立王子第二特別支援学校への協力
東京都「平成21年度外部の教育資源を活用した特別支援学校を支援するしくみづりモデル事業」に協力し、「土曜講座(年間10回)」「部活動(年間10回)」のパソコン指導実施。
□第2回夏期集中やさしいパソコン講座(8月5日) 前年度の引き続き、富士通マイクロソリューションズが全面協力。社員が講師となり、マンツーマン方式のパソコン講座に。
□「わくわくタイム 夏休み特別編」(7月27日、8月27日) わくわくタイム夏休み特別編として、「こどもクッキング」、「夏祭り~お買物体験」の開催。延べ35名の小学生が参加。
□第1回そうなんだ祭(2010年2月27日) 日頃の学習成果、自分の好きなことを発表する文化発表会。楽器演奏、作品紹介、朗読、パソコンによるプレゼンなどを披露。参加者60名。
□西島親方のホンモノ和食入門(10月25日) 理事友人である日本料理板長の西島義博親方による、和食実演&調理体験入門。参加者24名。
□ 活動拠点移転(10月1日) 東京都北区西ヶ原1-25-6 第二古澤ビル」に移転